納豆

納豆の賞味期限切れはいつまでOK?1週間過ぎても食べられるって本当?

納豆ってついつい買い過ぎてしまいませんか?

たくさん買ってしまった納豆を冷蔵庫に入れたまま、納豆の賞味期限が過ぎてしまった!というのはよくある話ですよね。

納豆って元々発酵していますが、賞味期限が切れても食べられるの?と不安になりませんか?

納豆の賞味期限切れはいつまで食べて大丈夫なのか、まとめてみました。

 

納豆には賞味期限があるの?

そもそも賞味期限というのは、【美味しく食べられる期限】のこと。

納豆に限らず食べ物で【賞味期限】と書いてあるものは、賞味期限を過ぎても普通に食べられます。

(消費期限の場合は、期日までに食べたり消費したりすることが大事ですよ。)

 

それでも納豆の場合、すでに発酵しているので「何日賞味期限が過ぎたら食べられなくなるのか…」と疑問になりますよね。

実際に賞味期限切れの納豆を食べてみました。

賞味期限切れの納豆はいつまで食べられる?

賞味期限切れの納豆はいつまで食べられるのか、実際に私が体を張って賞味期限切れの納豆を食べてみました!

詳しくレポしていきますね。

納豆の賞味期限切れ1日目

賞味期限切れ1日目の納豆。

賞味期限が切れていない納豆と変わらず、賞味期限が切れているなんて分からないほど普通の納豆です。

粘りも特に問題なし^^

納豆は1日賞味期限を過ぎたぐらいじゃ問題なかったです。

 

納豆の賞味期限切れ3日目

賞味期限切れ3日目の納豆。

気持ち的には「うーーん…」となりますが、納豆を箸で混ぜて食べてみると…

普段と変わりない納豆!

いつも通り美味しい納豆でした!

 

納豆の賞味期限切れ1週間

「さすがに1週間も過ぎれば…食べてもお腹壊さないかな?」と心配になります。

恐る恐る賞味期限が1週間過ぎた納豆を食べてみましたが…

いつも通り美味しいw

1週間過ぎても納豆って食べられるんですね!

納豆の匂いもきつくないし、「賞味期限きれてるよ!」と言われないと分からないレベル!

今まで1週間過ぎた納豆は食べずに捨てていたんですが…もったいなかったなぁ…と思いますw

 

納豆の賞味期限切れ10日

賞味期限が10日もきれた納豆を実食してみました…。

全然大丈夫!

美味しくもりもり納豆を食べられました!

 

納豆が腐っていると判断するポイントは?

納豆は賞味期限切れていても食べられることが多いですが、以下の項目に当てはまる場合は腐っている可能性があるので、食べずに捨てることをオススメします。

・納豆からアンモニア臭の匂いがする

・納豆を混ぜたときに糸を引かずに水っぽい感じがする

この場合は納豆が腐っている可能性があるので、食べないほうが賢明ですね。

 

納豆に白い点々(ぶつぶつ)が出てきたら腐ってる?

賞味期限を過ぎた納豆によく見られるのが「白い点々(ぶつぶつ)」です。

これ…カビじゃん!!と思って捨ててしまう人も少なくありません。

しかし!!この納豆に付着した白い点々はカビではないのです!

 

白い点々の正体は…チロシンというアミノ酸の結晶。

納豆の発酵が進むとチロシンが出来やすくなりますが、腐っているわけではないので普通に食べられます^^

少しジャリっとした触感が気になりますが、アミノ酸の結晶なので問題なし!

腐ってると思って納豆を捨てちゃうともったいないですよ!

 

納豆の賞味期限切れはいつまでOK?まとめ

納豆の賞味期限切れは実体験からいうと10日までは余裕で大丈夫でした。

ネットを見ると1ヶ月後でも問題なく食べられた!という口コミも見られました。

 

納豆の賞味期限が少ししか過ぎていなくても、以下の2つに当てはまる場合は食べるのをやめておきましょう。

 

・アンモニア臭がする

・納豆の糸が引かず水っぽい

この2つに当てはまらなければ、まだまだ美味しく食べられるという証拠です^^

食品ロスにならないよう、食べられるものはしっかり頂いて消費してくださいね!