お出かけ

太宰府天満宮の菖蒲の見頃は?ライトアップの時期と時間帯は?【2020】

学問の神様で有名な太宰府天満宮。

太宰府天満宮と言えば梅の花が有名ですが、実は「菖蒲」の花も密かに有名であります。

太宰府天満宮内に菖蒲池という菖蒲の花でいっぱいの見事な池があります。

菖蒲池には毎年約55種類以上、3万本ほどの菖蒲が咲き、その景色は圧巻です。

 

2020年の菖蒲の花の見頃はいつぐらいになるのでしょうか?

今年の菖蒲の見頃の時期と、菖蒲がライトアップされる時期と時間帯についてまとめてみました。

太宰府天満宮の菖蒲の現在の開花状況は?

太宰府天満宮の現在の菖蒲の開花状況は、まだまだ蕾もついていない状態です!

菖蒲池を見ると、ただただ菖蒲の葉っぱがあるだけw

 

菖蒲の葉っぱをそのまま放置しているのではなく、ちゃんと太宰府天満宮の職員さんが池の中に入ってしっかりと菖蒲の手入れをされていました。

これで今年も綺麗な菖蒲の花が咲くことでしょう^^

太宰府天満宮は菖蒲の見頃とはまだまだ言えないですが、菖蒲池には鯉がたくさん泳いでいるので鯉を見るには絶好の場所だと言えますね^^

太宰府天満宮の菖蒲の見頃はいつごろになる?【2020】

太宰府天満宮の菖蒲の見頃は5月下旬から6月上旬となっております。

昨年(2019年)では、花菖蒲の開花が5月30日時点で「5分咲き」という情報が出ていました。

今年は暖冬の影響で菖蒲の開花が早まる可能性はありますが、現段階では例年通り太宰府天満宮の菖蒲の見頃は5月下旬以降と思っていただければOKですね。

2月現在は梅の花が見頃となっています。

花菖蒲と同じくらい梅の花も綺麗に咲いています。

これから菖蒲の開花が待ち遠しいですね。

太宰府天満宮の菖蒲のライトアップ時期はいつ?

太宰府天満宮では菖蒲の見頃になると夜間にライトアップされるようになっています。

ライトアップの時間帯は以下の通りです。

平日:日没から20時まで

金・土・日:日没から21時まで

ライトアップの時間はこのような時間帯になっています。

 

今年(2020年)のライトアップする日程はまだ明らかになっていません。

夜間照明の日程は太宰府天満宮のホームページで毎年公開されています。

 

昨年のライトアップの時期は2019年5月31日(金)~16日(日)でした。

昨年のライトアップの日程から推測すると、今年は5月29日(金)~6月14日(日)である確率が高いと言えますね。

ただ今年は暖冬の影響で、菖蒲の花の見頃が早まる可能性も大いにあります。

その場合は花菖蒲の見頃に合わせて予想しているライトアップ期間よりも1週間ほど早く始まることもあるかもしれません。

※菖蒲池のライトアップの日程が決まりましたら、随時最新情報をお伝えしますね。

太宰府天満宮の菖蒲の見頃 まとめ

太宰府天満宮の菖蒲の2020年の見頃は5月下旬から6月上旬と推測されます。

菖蒲の見頃まではまだまだ先ですが、今から太宰府天満宮に足を運ぶ計画を立てておくといいですね。

また菖蒲の見頃の時期にあたる土日には、ミニコンサートが1日2回開催されます。

花菖蒲を見ながら音楽を聴いて素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?